ホーム家づくりブログ老子と龍馬
家づくりブログ

老子と龍馬


こんにちは!!営業の原です!

今日はフランクロイドライトも影響を受けた、老子の言葉を紹介させていただきます!

人之生也柔弱、基死也堅強。
万物草木之生也柔脆、基死也枯槁。
故堅強者死之徒、柔弱者生之徒。

これ、読めますか??
僕は正直、さっぱりでした笑

ですがこの言葉、かの有名な坂本龍馬は、「おまんに老子が読めるか?」と馬鹿にされた時、「読めんけど意味はわかる」と答えたそうです。

「人間生まれたときは、柔らかい体を持っちゅう。死んだらかたくなって動かんようになる。この世の全ての草木もそう。生まれたての時は、みんな柔らかくて、ふにゃふにゃしちゅう。死んだら、枯れてかたくなる。だから、なんでもかたく考えたり、強がったりしちゅうやつは死の仲間ぜよ。ゆったりと考えたり、弱い者の立場に立って考える人間は生の仲間ぜよ。この老子は、本当に愉しく生きるためにはどうしたらいいかを書いちゅうがよ。」

龍馬は昔は学もなく落ちこぼれでしたが、物事の本質を見抜く力はずば抜けてあったようです。
そして、老子の哲学である"上善如水"の思想。

明治維新に負けないくらい、世界が動乱の只中にいる今。
必要なのは、本質を見抜く力と、強がったり硬くなったりせずにゆったりと大局を見据える心の器の大きさが試される時代になってきているように感じます。

安曇野、松本、塩尻、岡谷、諏訪、辰野、山形村、朝日村で新築、リフォームをお考えの方は、是非AIWA匠へ!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2297

ページ上部へ