ホーム家づくりブログお役立ちブログ松本市で注文住宅を建てたい方!ウッドデッキのメリットとデメリットを紹介します!
お役立ちブログ

松本市で注文住宅を建てたい方!ウッドデッキのメリットとデメリットを紹介します!

せっかく注文住宅を建てるならウッドデッキも作りたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、実際にあると便利なのか、どのようなデメリットがあるのかが分からないと不安ですよね。
そこで今回は注文住宅でウッドデッキを作るメリットとデメリットを紹介します。
ぜひご覧ください。
 
□ウッドデッキを設置することについて
 
*ウッドデッキのメリット
 
注文住宅でウッドデッキを設置するメリットの1つ目は、コミュニケーションがとりやすくなることです。
子供の遊び場になるため、親子間のコミュニケーションも増えるでしょう。
例えば、夏には子供用のプールが設置できます。
プールに遊ぶに行くとなると準備が大変であるため、家でプールが楽しめることは魅力的でしょう。
 
また、小さいお子さんの場合、保護者なしで遊びに行かせることが不安な方もいらっしゃると思います。
家でプール遊びをする際はプールと水着さえ用意すれば簡単に楽しめます。
家にいながらお子様の安全確認もできるため、安心して遊ばせることが可能でしょう。
 
メリットの2つ目は洗濯物が干せることです。
ベランダがある住宅でも洗濯物が多いと一度に全て干せないことがあるでしょう。
洗濯物を干さないでいると生乾きの臭いが付いたり、シワが付いてとれなくなったりする可能性があります。
また、布団のように大きなものは干す場所に困りますが、ウッドデッキのように広い場所が確保されていると簡単に干せます。
 
*ウッドデッキのデメリット
 
注文住宅にウッドデッキを設置するデメリット1つ目は腐敗の可能性があることです。
天然木ウッドデッキの場合、雨が降った後しっかりと乾燥させないと害虫やカビが繁殖するでしょう。
そのまま放置すると、ウッドデッキ全体が腐り、最悪撤去せざるを得なくなります。
ウッドデッキを検討する際は腐りにくい材質を選ぶことをおすすめします。
 
デメリット2つ目は雑草の手入れが大変なことです。
ウッドデッキは住宅の高さに合わせて作られることが多いでしょう。
そのため、ウッドデッキの下には空洞ができ、空洞に雑草が生える可能性があります。
雑草は放置しておくと外観に悪影響を及ぼすでしょう。
 
雑草を取り除こうと思っても、奥の方に生えている雑草の処理は難しいです。
ウッドデッキを設置する際に空間をコンクリートで埋めておくと手間がかかりません。
 
□まとめ
 
今回は注文住宅でウッドデッキを作るメリットとデメリットを紹介しました。
ウッドデッキは生活の質を向上させてくれますが、日頃からのお手入れが必要になることに注意しましょう。
注文住宅を検討されている方はぜひ当社にお任せください。
お客様からのお問い合せを心からお待ちしております。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2273

ページ上部へ