ホーム家づくりブログお役立ちブログ松本市にお住まいの方必見!注文住宅で人気の無垢材とは何か?
お役立ちブログ

松本市にお住まいの方必見!注文住宅で人気の無垢材とは何か?

注文住宅を購入する方の中には、住宅の建材は無垢材が良いというこだわりのある方もたくさんいらっしゃいます。
住宅の建材として人気の無垢材ですが、実際にはどんな特徴やメリットがあるかご存知ですか?
今回は注文住宅における無垢材についてその特徴などをご紹介します。
 
□そもそも無垢材とは何か?またその特徴とは?
 
そもそも無垢材とは何かわからないという方もいらっしゃるでしょう。
無垢という単語は、「混じり気のないものやそのままのもの。」といった意味を持ちます。
心身が汚れていないことを意味する「純粋無垢」という四字熟語から、このようなイメージは湧きやすいかもしれません。
無垢材というのは、山や森で育った原木から使用する大きさに挽き割った材料のことで、無垢材以外の建材でできた木製の家具などは、表面を木目の美しい木のシートで包んで仕上げてあるものもあります。
そのような構造がフラッシュ構造と呼びますが、その構造に欠陥があるわけではありません。
しかし、無垢材でできた家具などは、中まで木でできていることから重厚感のある雰囲気や木のぬくもりが感じられ、使い込むほどに味わいが出るといった特徴があります。
 
□建材に無垢材を用いるメリット
 
無垢材を建材にも用いるメリットは様々です。
一つ目は温度や湿度などを調節してくれるという点です。
木の断熱性はコンクリートの10倍以上と言われており、周囲の温度に影響されにくいといったメリットがあります。
建材に無垢材を用いると、エアコンの使用時間が減り、省エネにつながます。
また、天然の木材は湿気が多くなると水分を吸収し、乾燥すると内部の水分を水蒸気として空気中に放散するといった性質があります。
現存する歴史的な寺社には、天然無垢材を用いられているものが多く、中にある仏像や装飾などの劣化が少ないのもこの性質によるものです。
二つ目は、菌などに強いという点です。
木の精油にはブドウ球菌や大腸菌の増殖を抑制する効果があります。
ヒノキやアカマツなどの木材はダニの増殖を抑える効果があり、アレルギーなどをお持ちの方にとっては大きなメリットです。
他にも、無垢材には除湿効果もあるのでカビなどの発生も抑えられるというメリットもあります。
 
□まとめ
 
今回は、注文住宅における無垢材についてその特徴などをご紹介しました。
見た目だけでなく、機能的にたくさんの魅力を持つ無垢材で、理想のマイホームを叶えたいですね。
また、今回紹介した内容以外で無垢材に関するご質問や、松本市にお住まいの方で注文住宅を検討中という方は、お気軽にご相談ください。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2145

ページ上部へ