ホーム家づくりブログ社長ブログ令和2年が始まりました
社長ブログ

令和2年が始まりました

新しい年が始まりました。今年も多くの方に幸せを与えられ年にしたいと

身を引き締めております。

皆さんも 干支についての話は、子供たちに話したり、様々な場所でお聞きに

なっているでしょうが、あえて、ここでぬかし話をさせて頂きます。

 

昔々、ある暮れのこと 神様が動物たちに 御触れを出しました。「元旦の朝、

私のところに最初に到着したものから12番のものまでを、1年交代でその年の

大将にしよう」と。

元旦になり 足の遅いウシが一番早く出発しました、すると牛小屋の天井から見ていた

ネズミがこっそり、ウシの背中に飛び乗りました。そんなこととは知らないウシが神様の

家に行ってみると、まだ誰も来ておらず、門も閉まったまま、一番だと思ったウシは

喜び、門が開くのを待っていました。

やがて門が開いた途端 ウシの背中からネズミが飛び出し ネズミが一番となりました。

残念ながらウシは2番目、それから虎、兎、辰、蛇、羊、申、酉、犬、亥の順で到着

しました。

こうして十二支が決まったというお話です。

又 ネズミに騙された猫は間に合わず十二支に入れなかったという話も有名ですよね。

 

ねずみ年は、五穀豊穣、子孫繁栄の意味があり、新しい物事や運気のサイクルが始まる年と

言われております。

弊社も新しい事への取り組みを企画し、躍進する所存でございます。そして、子年に

ふさわしく 新しい物事や運気のサイクルを始めてまいります。本年もどうぞ宜しく

お願い申し上げます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2138

ページ上部へ