ホーム家づくりブログお役立ちブログマイホームはいつ建てる?おすすめのタイミングを注文住宅会社が紹介
お役立ちブログ

マイホームはいつ建てる?おすすめのタイミングを注文住宅会社が紹介

「マイホームはいつ建てるのが良いのだろう?」
「タイミングが難しいな…」
新しい住まいを手に入れることを考える際には、その時期に悩むかもしれません。
費用がかかることですし、建てる際には手続きや引っ越しなどもあって大変ですよね。
今回は、マイホームを建てるタイミングとしておすすめの時期を注文住宅会社がご紹介します。
 
 
□マイホームはいつ建てるのが良いのか?おすすめのタイミング
 
*消費税が増税されてしばらくしてから
 
2019年10月より、消費税が8%から10%に引き上げられます。
マイホームを建てる際にはもちろん消費税がかかります。
単純に計算すると、この課税分だけ支払う金額が上がりますよね。
たとえば、3000万円の物件は、8%から10%に引き上げられることで60万円も支払い額が増えるのです。
しかし、消費税が増税されてしばらくしてからは、逆に得する可能性があることを押さえておくと良いでしょう。
その理由は二つあり、一つ目は駆け込み需要による高騰です。
そもそも注文住宅には決まった価格が存在しません。
工事の質や使う材料によって変わりますが、需要の多さも影響します。
注文が入るほど、工事価格自体が高騰するのです。
ホテルの予約で、混雑する日ほど高いのと同じだと思うとわかりやすいかもしれません。
注文住宅も駆け込みによって注文が増え、工事価格が値上がりすることが予想されます。
逆に、増税後はその需要が下がるために値下がりするのです。
結果として、そもそもの工事価格が下がることで値段が抑えられるかもしれません。
二点目は、優遇制度による救済です。
増税後の需要の低下に備えて、様々な制度が設けられています。
増税された分の負担を控除する仕組みや、補助金などです。
実際に購入する際にこういったものを利用することで、それほど大きな増加にはならない可能性もあります。
新調する家具や家電は、基本的に軽減措置を取られませんが、総額では下がる可能性はあるでしょう。
そして、ご希望の業者に依頼できる可能性が高まります。
今後数十年間暮らす場所ですから、ご自身に合った業者に依頼したいですよね。
需要が下がると考えられる増税後を狙うのもおすすめです。
 
*新しい生活を始めるときに
 
結婚や転居などをきっかけとしてマイホームを建てることで、気持ちよく新しい生活を始められます。
特に、職場やお子様の通学先の変化は、住まいを新しくするタイミングとしてはおすすめです。
また、結婚を機に、暮らしの場所を変えるのも良いかもしれません。
 
 
□まとめ
 
今回は、マイホームを建てるタイミングとしておすすめのものをいくつかご紹介しました。
時期を決めるのは難しいですが、新しい生活を始めるときに行うのはおすすめです。
また、消費税増税後がお得なこともあります。
需要が下がって、希望の業者に依頼しやすい点では待つのも良いでしょう。
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2047

ページ上部へ