ホーム家づくりブログお役立ちブログ松本市でリフォームを検討中の方に断熱と省エネについて解説します。
お役立ちブログ

松本市でリフォームを検討中の方に断熱と省エネについて解説します。

「インスペクションを活かしたい」
「リフォームに関する断熱と省エネってどのようなものなの?」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
今回はそんな方向けにリフォームに関する断熱や省エネについて詳しく解説します。
ぜひ、リフォームをする際の参考にしてください。

□断熱リフォーム
夏の暑さや冬の寒さが原因で、断熱加工のリフォームをお考えの方は多いでしょう。
ですが、元々断熱加工が施されていない建物に断熱リフォームを行うのは非常にコスパが悪いと言われています。
なぜなら、施工費用には足場や家具の移動コストなどが含まれており、一度に行う方がコストを削減できるからです。
それに、断熱施工を行うには壁や床を剥がす必要があるので、同時に新しく張替えをすればコストカットができます。
断熱施工は外壁が最も有名ですが、床、天井、窓などにも断熱施工できます。
ですので、断熱リフォームを行う際は、他にもリフォームが必要な箇所がないかを確認して、出来るだけ他の箇所の施工と一緒に行うことをおすすめします。

□断熱リフォームのメリット
断熱加工は遮熱加工と違って、夏は涼しく、冬は暖かく保ち、一年を通して室内の温度を快適に保つ効果があります。
その効果により、エアコン、扇風機、ヒーターなどの温度調節機を使用する機会が減るので、省エネになり電気代が減るうえに、環境にも優しいというメリットがあります。

□断熱施工のインスペクション
インスペクションとはリフォームなどの住宅に関する施工を行う前にする事前調査のことです。
これを行うことで、依頼者のイメージ通りのリフォームを実現することができる可能性が高くなります。
インスペクションでは床や壁のひび割れ、柱の傾き、建物の劣化など様々なことが発覚しますが、最も多い指摘は断熱施工の整備不良や劣化だと言われています。
そのようなことが発生するのを未然に防ぐためにも、施工の前にインスペクションを行なっておくことをおすすめします。

□まとめ
今回はリフォームに関する断熱や省エネについて詳しく解説しました。
最近は断熱加工がとても流行っていて、悪徳業者に引っかかる方も多くいます。
施工やインスペクションを依頼する業者を選ぶ際は注意しましょう。 
今回の記事を参考に、断熱・省エネリフォームについて検討してみてください。
また、当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。
何かご不明な点がございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)
 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1984

ページ上部へ