ホーム家づくりブログお役立ちブログリフォームやリノベーションを検討中の方必見!耐震性について解説します!
お役立ちブログ

リフォームやリノベーションを検討中の方必見!耐震性について解説します!

「リフォームとリノベーションどちらがいいの?」
「地震が多いから、建物の耐震性が気になる」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
最近メディアで連日のように地震のニュースが流れていて、耐震対策について気になっている方は多いでしょう。
今回はそんな方向けにリフォームやリノベーションに関する耐震性について詳しく解説します。
ぜひ、リフォームやリノベーションを検討する際の参考にしてください。

□リノベーションにより新築のように
リフォームのみによる、高い耐震効果を期待することは難しいでしょう。
リノベーションは規模が大きく費用も比較的高くなってしまいますが、高い耐震効果が期待できます。
施工費用は規模や施工する箇所に大きく依存しますが、相場は約200万円前後であることが多いと言われています。
リノベーションをすることで新築同様の耐震性がある建物になるケースもあるそうです。
また、施工業者によって施工費用や材料費に多少のばらつきがあります。
いくつかの業者から見積もりをしてもらい、一番良い条件の業者に依頼することをおすすめします。

□様々な耐震対策
耐震対策は主に耐震、制震、免震の三つに分けられます。
耐震は、柱や壁などを改築して、揺れに備える対策のことを言います。
これは大きな地震が来た際に建物が崩れるのを防ぐ方法ですが、建物が地面と強く接しているため、衝撃が建物に伝わりやすいというデメリットがあります。
制震は、特殊な材料を使用して、揺れを吸収する方法のことを指します。
建物の揺れ方は耐震とあまり違いはないですが、衝撃を吸収し、建物に伝わる衝撃が減るというメリットがあります。
免震は、建物と地面の間に特殊な機械を取り付ける方法のことを指します。
建物と地面の間にスペースを作ることによって、建物に衝撃を伝えにくくする方法と言われ、最近流行っています。
ご自身の建物の状態を業者と確認しながら、最適な施工を選ぶことが大切です。

□まとめ
今回はリフォームやリノベーションに関する耐震性について詳しく解説しました。
日本は地震が多い国と言われているので、しっかりとした耐震対策をすることが大切です。
また、悪徳業者による被害件数も年々増加しているので業者選びをする際は事前にしっかりと下調べを行なっておくことをおすすめします。
当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しておりますので、何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1982

ページ上部へ