ホーム家づくりブログお役立ちブログ古民家を再建したい方!リフォーム・リノベーションについて教えます!
お役立ちブログ

古民家を再建したい方!リフォーム・リノベーションについて教えます!

「古民家のリフォームやリノベーションについて知りたい」
「古民家を再建したいけどどうしたらいいか分からない」
このように思っている方は多いのではないでしょうか。
古民家は趣があり特有の雰囲気がある一方で、必要なリノベーションがよくわからなくて踏み出せない方は多いのではないかと思います。
そこで今回は古民家を再生・再建する際に必要なリフォームやリノベーションについて紹介します。
 
 
□何を実現できるのか
 
古民家のリノベーションとは内装や外装を全て解体し、柱などの骨組みを残しながら一から作り直す施工のことです。
これによって、古民家特有の雰囲気や趣を残しながら、より快適な生活をするための設備や環境を整えることができます。
 
 
□どんなリノベーションが必要なのか
 
どんなリフォームやリノベーションが必要なのかは望む機能によって違います。
昨今は地震が多いこともあり、耐震補強をする必要があります。
また、変化しやすい気象状況に対応するためにも断熱性能を高めることも重要です。
加えて、人によっては住まいをバリアフリー化して歩行環境を改善したい方もいると思います。
各々の目的によって必要となるリノベーションは変わってきます。
 
 
*耐震補強
 
近年、耐震改修促進法や建築基準法が制定されたことで耐震補強工事や耐震診断が進められています。
また、建築基準法では「建物は地面に固定されていなければいけない」と定めています。
石の土台の上に家屋が乗っているような石場建ての古民家は違法ではありませんが、建築基準法に適応していないので検討する必要があります。
 
 
*バリアフリー
 
少子高齢社会となった日本においてバリアフリーは重要になってきます。
段差をできるだけなくしたり、手すりをつけることで高齢の方でも生活しやすい環境にすることができます。
また、間取りも工夫して開放的にすることで、より快適になります。
 
 
□費用はどれくらいかかるのか
 
古民家のリフォーム・リノベーションは住宅の状態にもよりますが、最低でも300万〜500万円はかかることが多いです。
また、築年数によっては耐震補強や断熱対策を重点的に施工しなくてはならなく、通常よりも費用がかかってしまうことが多いです。
設備や素材にこだわると1000万円や2000万円を超えることもあります。
 
 
□まとめ
 
今回は古民家を再生・再建する際に必要なリフォームやリノベーションについて紹介しました。
リフォームやリノベーションと聞くと、家の雰囲気が大きく変わるようなイメージがありますが、古民家の特有の趣や雰囲気を守りながら、より快適な設備や環境にすることはできます。
今回ご紹介したリフォームやリノベーションをぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1944

ページ上部へ