ホーム家づくりブログお役立ちブログ土地を選ぶ基準とは。松本市の方へ土地の選び方を紹介します。
お役立ちブログ

土地を選ぶ基準とは。松本市の方へ土地の選び方を紹介します。

住宅を建てる上で最初に考えるべきはどこの土地に建てるかです。
しかし、土地の選び方は分からないことが多いと思います。
住宅を建てることは人生において何回も経験することではありません。
そのため失敗しないためにどのような基準で土地を選ぶのかを知っておくべきです。
今回は、松本市の方へ土地の選び方について紹介します。
 
□土地を選ぶ前に
土地を選ぶことは確かに大切です。
しかし、それより前に考えておくべきことがあります。
それはどのような生活をどのような住宅で行いたいかです。
何人の家族がいるのか、家族の年齢はどのくらいなのかで生活の中身は大きく変わってきます。
その生活によって必要な住宅、周りの施設は変わってきます。
土地を選ぶ前にしっかりと考えておく必要があります。
 
□土地選びの基準
どのような生活をどのような住宅で行いたいかを明確にすると必要な土地が見えてきます。
そこで次は土地を選ぶときの基準を考えていきます。
 
*大きさ
1つ目は土地の大きさです。
どの程度の大きさの住宅に住みたいかによって異なります。
ここで重要なのが大きさと形です。
面積は大きくても形が使いにくい場合もあるので要注意です。
また、住宅のことばかり考えているとつい忘れてしまうのが駐車場や庭の有無です。
これらは絶対に必要ではありません。
しかし必要な人にとっては、なくてはならないものでしょう。
そこでどのような生活をしたいのかと照らし合わせて考えてみてくださいね。
 
*周辺施設
次に土地の周りの施設です。
生活をしていると公共交通機関、学校、病院、商業施設など様々な施設を利用します。
土地の周りに必要な施設が揃っているかを見ておく必要があります。
また、周辺施設は土地の価値にも関わってきます。
将来、引っ越す可能性があれば価値が現状よりさらに高くなる見込みのある土地を探すと良いです。
 
*立地
3つ目は立地です。
立地と周辺施設は似ていますが、ここでは標高や周りの自然環境を考えます。
高低差、川、海、湖など周りの自然環境も土地を考える上で大切です。
高低差が大きいところだと若いうちは何も感じなくても10年、20年後に負担になる可能性があったり、海が近いと地震があったときに津波の危険があったりします。
このように自然環境も土地選びの基準になります。
大きさや生活のことを考えるのも大切ですが、自然環境を考えずにいると危険があったり、快適な生活の妨害になることもあります。
 
□まとめ
今日は土地の選び方、基準について紹介しました。
土地自体は動くことはありません。
しかし、周りの環境や自身の生活が変わることで土地の価値は変わります。
それらをじっくりと考えて選んでください。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1759

ページ上部へ