ホーム家づくりブログお役立ちブログ松本市のAIWA匠が解説!土地購入にかかる費用や手続きは?
お役立ちブログ

松本市のAIWA匠が解説!土地購入にかかる費用や手続きは?

皆さんの中に注文住宅を検討している方はいらっしゃいませんか?
内装のデザインや間取りなどなんでも自分で決めることができる理想の住宅は憧れますよね。
注文住宅を買うとなれば、住宅だけではなく土地も自分で探して購入する必要があります。
しかし、土地がどのくらいの価格なのかや、購入する際にどのような手続きが必要となるかは知らない人が多いでしょう。
そこで今回は、土地購入にかかる費用と必要な手続きを紹介します。
 
□土地購入
土地の購入にかかる費用は土地の本体価格だけではありません。
土地以外にも仲介手数料・ローン手数料・印紙代・登記費用などが費用として必要です。
 
*土地本体
土地の価格は場所によってかなり変わります。
立地条件や都市部か地方かによってもかなり時価は違うので一概にどれくらいとは言えません。
購入する予定の都道府県が発表している地価の基準価格をみて参考にするといいでしょう。
 
*仲介手数料
これは土地の売買を仲介している不動産会社に支払う手数料になります。
どれくらいの額かと言うと、土地の価格を3000万円とした時だいたい100万円程度かかります。
 
*印紙代
印紙とは契約書に貼り付けるもので1万円かかります。
他にも土地の登録などに様々な費用がかかるので、土地本体を抜いた諸費用だけで100〜200万円程度になります。
 
□購入の手続き
次は土地を購入する際の手続きの説明になります。
まずは不動産会社に土地の説明を受けて、どのような土地なのかを聞きましょう。
購入したい土地が決まれば、希望価格などを記載した買付証明書を提出しましょう。
 
ここで希望価格を低くしすぎると売主に断られる可能性があるので注意が必要です。
この時点ではまだ売買契約を結んだわけではないのでやっぱり買いたくなくなっても取り下げることができます。
次に不動産業者から重要事項説明書を受け取りましょう。
 
登録簿記載の事項や建築基準法の制限などの内容になります。
その後正式に売買契約を結びます。
売買契約を結んだ後はキャンセルすると手付金が返ってこないし、違約金も必要になるので注意です。
その後ローンを利用する方はローンの審査を受け、ローンを利用しない方は手付金の残金を支払って引き渡しになります。
 
□まとめ
今回は土地購入にかかる諸費用や手続きについて紹介しました。
土地を購入するには様々な書類を提出しなければなりません。
不動産会社の説明を聞いて必要書類を用意しておくようにしましょう。

これから注文住宅の購入を検討しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1686

ページ上部へ