ホーム家づくりブログお役立ちブログ住宅ローンの流れをご存知ですか?松本市で注文住宅を建てたい方必見
お役立ちブログ

住宅ローンの流れをご存知ですか?松本市で注文住宅を建てたい方必見

注文住宅を建てるときも、金融機関からローンを借りるのが一般的ですが、具体的な流れや申請方法がわからないという方は多いと思います。
この記事では注文住宅で住宅ローンを組む流れについてご紹介します。
 
□住宅ローンについて
注文住宅を建てるには、数千万円単位でお金が必要になります。
多くの方は一括で支払うことができないため、住宅ローンを組んで金融機関からお金を借りることになります。
住宅ローンは家を担保にするので、原則、家の完成後に支払われることになりますが、注文住宅を建てるとき工事の進捗状況に応じて建築会社に支払う必要があります。
請負契約時に10%、着工時に30%、上棟時30%、完成時に30%というのが一般的です。
そのため多くの金融機関では住宅完成前にローンの実行が可能になっています。
 
□住宅ローンの申請時期
それでは住宅ローンの申請時期について見ていきましょう。
ローンの審査には事前審査と本審査の2種類があります。
事前審査は本審査に通りやすいのかをあらかじめ把握できる審査で、建築会社を決めて見積書をもらった段階で受けることができます。
事前審査に通過すれば、建築会社と工事請負契約を結び、建築確認がとれたら本審査へ臨むことになります。
無事ローンに通過すれば工事の進行状況に応じて金融機関から建築会社への支払いが行われます。
 
ひとまず業者を決定し、見積書を手に入れた段階で事前審査を受けられることを覚えておきましょう。
 
 
□住宅ローンの申請方法
住宅ローンを借りる際、まずは事前審査を受ける必要があります。
様々な金融機関を比較しながら、自分にもっともあったプランを選びましょう。
事前審査はあくまで本審査の前段階なので、インターネットで手軽に申し込みができる金融機関も多いです。
 
□住宅ローンの注意点
*ローン特約
住宅ローンの審査を受けるとき、事前審査に受かったからと言って必ずしも本審査に通過するわけではありません。
「もしローンが借りられなくなったらどうしよう」と不安な方はあらかじめ「ローン特約」の契約を結んでおくといいでしょう。
ローン特約を結んでおくと、金融機関から住宅ローンが借りられない場合に建築会社との契約を解除できるので、安心ですね。
 
 
*住宅ローンは土地と建物セットで申し込む
住宅ローンは土地と建物セットで申し込むのが原則です。
住宅ローンは土地と建物を担保にお金を借りるので、土地の契約をしていても、建物の計画が不明瞭では審査を受けられません。
建築会社と計画を決め、役所に建築確認申請を承認してもらわなければなりません。
 
 
ここまで注文住宅の住宅ローンの流れについてご紹介しました。
ローンを借りるには審査が必要です。
本審査も見据えて専門家のアドバイスを受けながら準備をすると確実でしょう。
松本市や周辺で注文住宅をお考えの方はぜひAIWA匠にご相談ください。

長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1613

ページ上部へ