ホーム家づくりブログお役立ちブログ古民家をリフォームする方へ|古民家再生に必要なリノベーションとは
お役立ちブログ

古民家をリフォームする方へ|古民家再生に必要なリノベーションとは

最近、古民家を購入してリフォーム、リノベーションを行って手を加えていくスタイルが人気を集めています。
古き良き日本の面持ちを残した古民家は、非常に趣がありますよね。
しかし、長い間使われているだけあって安全面や機能面に不満が残るのも事実です。
そこで今回は、古民家に住むために必要なリノベーションについてご説明します。
 
□安全面の変更
*耐震性能
昔ながらの雰囲気が魅力の古民家ですが、昔ながらなのはその建築方法も同じです。
最近、頻発している大きな地震への耐震性を高めるためにも、耐震性能向上のリノベーションは必要でしょう。
 
伝統工法で建てられている住宅は、地震に合わせて揺れることで、衝撃を小さくするという地震対策をとっている場合がほとんどです。
それに対して、現代では建物自体の地震への強度を上げる耐震が主流です。
また、長年の使用で壁や柱が傷んでいないかの確認をすることも重要です。
 
*断熱性
古い家に行くと、お風呂や廊下に出ると部屋との気温が違い、とても寒く感じられる経験はないでしょうか。
これは、建物の断熱性能が原因です。
 
通気性に優れた古民家は夏は涼しく感じられますが、冬になると部屋の内外で大きな気温差が生じます。
また、部屋を暖めるためのエアコンの費用がかさんだり、気温差によるヒートショックが心配です。
断熱性能向上のリノベーションも必要になる可能性があることを知っておきましょう。
 
□内装の変更
*間取り
現代の生活スタイルは、古民家が建てられた時代のスタイルとは大きく異なりますよね。
ですので、間取りの変更も行うと生活しやすくなるでしょう。
あなたが日々の生活の中で、その家の中をどのように動くのか生活動線を意識して間取りを考えましょう。
 
*インテリア
古民家を再利用することで得られる良さはなんといってもその趣ある佇まいですよね。
現代では、どの住宅業者も扱っていない素材や工法でつくられた梁や柱はとても良い雰囲気を醸し出してくれます。
しかし、そういった梁や柱などが壁や天井に隠れている場合もあります。
どうせならリノベーションをして、見えるようにしておくと良いかもしれませんね。
 
□おわりに
今回は、古民家の再生に必要なリノベーションについてご紹介しました。
古民家には魅力もたくさんありますが、現代の住宅には劣っている点もあります。
それらをリノベーションすることで補っていくことが可能です。
 
自分がより住みやすいようにするには、どんな修復、改善をする必要があるのか理解しておきましょう。
弊社では、リフォームやリノベーションのご相談も受け付けていますので、ぜひ気軽にお問い合わせくださいね。
 
長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1579

ページ上部へ