ホーム家づくりブログお役立ちブログ松本市でリフォームされる方へ|長期優良住宅について徹底解説
お役立ちブログ

松本市でリフォームされる方へ|長期優良住宅について徹底解説

長く住み続けられる長期優良住宅が人気を集めています。
長期優良住宅は、税金の控除を受けられたり、長期間安心して住めたりとメリットの多い住宅です。
そこでこの記事では、長期優良住宅は何なのか、申請方法やメリットをご紹介します。
 
□長期優良住宅とは
語感から、何となく長く使っていける住宅であることは分かりますが、具体的に長期優良住宅とは何なのでしょうか。
長期優良住宅には条件があり、大まかには、長期の使用が可能な構造や設備、居住環境への配慮、一定以上の面積、維持保全の期間や方法などがあります。
 
これらの条件は、建築物に関する基準法で定められています。
上記のすべてを満たすための措置をして、認定のための申請を行えば、晴れて長期優良住宅として認められます。
 
□申請方法
なんだかいろいろ条件があるし、認定もめんどくさそうと思われたでしょうか。
では、どのように申請を行えば良いのか、その方法を見ていきましょう。
 
住宅が長期優良住宅に認められるには、いくつか条件を満たしている必要があることはさきほどお伝えしました。
しかし、それらは自分で判断できませんよね。
ですので、登録住宅性能評価機関という住宅の機能性の評価を行う機関に依頼をする必要があります。
 
実際に申請を行う前に、しっかり調べることで、自分の住まいが条件を満たしているのかを知れます。
長期優良住宅として適合していると認められれば、所管行政庁という長期優良住宅の認定をしている都道府県、あるいは市、区の機関に認定申請を行いましょう。
 
□メリット
ここからは、長期優良住宅のメリットをご紹介します。
 
*長く安心して住める
長期優良住宅の代表的なメリットには、その名前からも分かる通り、長い間住めるという点でしょう。
長期優良住宅の条件を満たしている住宅は、耐震性の基準を満たしていますし、面積も比較的広い住宅です。
将来的に二世帯住宅になっても、リフォームがしやすく、バリアフリーを考慮することで老後も安心といった、住んでいく中で大きなメリットがあります。
 
*好条件のローンの借り入れや税金の控除が受けられる
新築の住宅が長期優良住宅と認められると、資金計画に有利にはたらくことがあります。
住宅ローンの定番であるフラット35の中でも、好条件のフラット35sやフラット50というローンで借り入れができます。
また、所得税や固定資産税といった住宅に関わる税金の控除の対象にもなります。
 
□おわりに
今回は、長期優良住宅についてご紹介しました。
メリットについては簡潔にご説明しましたが、少しでも興味をお持ちになられた方はぜひ一度お問い合わせくださいね。
より詳しいご説明、サポートをいたしますので、ご連絡をお待ちしております。
 
長野県塩尻市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1578

ページ上部へ