ホーム家づくりブログお役立ちブログリフォームで設置する太陽光発電に収益性はあるのか?松本市の注文住宅会社が解説
お役立ちブログ

リフォームで設置する太陽光発電に収益性はあるのか?松本市の注文住宅会社が解説

「太陽光パネルを住宅に設置しても、採算取れないのでは?」
「太陽光パネルの値段がすごく高いので、収益がほとんどないのでは?」
このように疑問に持っている方が多くいらっしゃるかと思います。
 
できるならば、太陽光パネルの導入コストを抑えて多くの電力を発電したいですよね。
太陽光パネルを設置したことがない方は本当に収益を取ることができるのか不安になるかと思います。
そこで今回は、太陽光パネルを設置して採算がとれるのかどうかを解説します。
 
□太陽光発電に収益性はあるのか
発電した電力の買い取り価格は、国が定めた「再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度」の適用を受けているため、20年間変わることがありません。
そのため、平均年利10%前後の高い収益を20年間継続的に生み出すのです。
 
さらに、株式や不動産投資のように価格が変動しないため、確実な収益確保が可能です。
導入コスト回収の見通しを立てて、資金計画を立てやすいですね。
 
□収益を高めるための方法とは
電力の買い取り価格は変わらないため、より多くの電力を発電することで収益を高めることができます。
 
株式会社AIWA匠では、太陽光パネルを綺麗に敷き詰めるアンダールーフ工法を採用したマルチエネヤネを使用しています。
純度の高いシリコンを太陽光パネルに使うと劣化率が低くなりますが、当社では、太陽光パネルには超高純度パネルを採用しているので、劣化率を20年間で4%と少なく寿命が長いのです。
 
さらに、変換効率が高い太陽光パネルを使用することで、小さな面積でより多くの電力を得ることができます。
 
□太陽光パネルを設置するメリット
*維持管理の手間がかからない
太陽光パネルを設置するだけで電力を出力して売ることができるので、余計な手間がかかりません。
もし設備に不具合が生じても、すぐに修理・復旧の対応をしてもらえるので、不具合によるロスを最小限に抑えることができます。
 
*日当たりがよければどこでも発電できる
太陽光を確実に確保できる場所であれば、どこでも発電することができます。
さらに、その土地の評価額が低ければその分初期投資も早くに回収することができるため、より効果的に収益を上げることができます。
 
以上、太陽光パネルを設置して採算がとれるのかどうかというお話でした。
太陽光パネルについてもっと詳しく知りたい方は、ぜひ一度株式会社AIWA匠までご連絡ください。
電話だけでなく、メールでのご相談も承っております。
 
長野安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1534

ページ上部へ