ホーム家づくりブログお役立ちブログ注文住宅建築を依頼する業者の選び方について
お役立ちブログ

注文住宅建築を依頼する業者の選び方について

注文住宅の建築を依頼する業者の選び方は、慎重に行う必要があります。
日本には様々な依頼業者があり、その種類を見極めることが大切です。
 
注文住宅を依頼する業者は大きく二つに分かれます。
工務店とハウスメーカーがそれで、それぞれに特徴があります。
 
工務店は大工を中心とする組織で、伝統的な技法を継承しています。
ハウスメーカーは戦後の資本主義経済の発達と共に組織されたもので、工業生産を得意としています。
 
それ以外にも設計事務所に設計を依頼する場合がありますが、施工は工務店が担当するのが一般的です。
ハウスメーカーに依頼する場合は、設計と施工の両方を同時に頼むのが一般的です。
 
工務店とハウスメーカーでは、つくる住宅の質や工法が異なります。
工務店は木造を得意とし、伝統的な技法を引き継ぐ、在来工法で住宅を建てます。
それに対してハウスメーカーは、軽量鉄骨プレハブ工法や木造2×4工法を得意としています。
 
それぞれの工法は地震に対する耐震性や耐久性、省エネ性が異なります。
工法による違いもさることながら、メーカーの違いにより性能が大きく異なります。
 
工務店は地元に密着しているので、建てた後のメンテナンスを依頼するのに便利です。
ハウスメーカーは全国的な会社が多く、最新的な工法やデザインを取り入れる点で優れています。
 
注文住宅を依頼する場合は、両者の違いを理解したうえで、慎重に選ぶことが大切です。
 
長野県塩尻市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1486

ページ上部へ