ホーム家づくりブログお役立ちブログ注文住宅の新築に使える住宅ローンや補助金の種類
お役立ちブログ

注文住宅の新築に使える住宅ローンや補助金の種類

注文住宅の新築をすると、補助金を受け取れる場合があります。

但し申請をしないと受け取れないので、適切な補助金申請の知識が必要となります。制度のことを知らなければ、数万円から数十万円の補助金の権利を放棄するのと同じです。

新築をすれば受け取れる補助金は、全部で5種類が用意されています。それぞれ条件があるので、クリアすることが必要です。

住まい給付金は新築時のサポートの代表格で、住宅購入者の中の一定年収以下を対象にしています。

消費税の増税に伴い創設された制度で、8パーセントが適用されるわけです。受給には一定の条件があり、先ず床面積が50平米以上であることです。

次に施工中に検査を実施して、一定の品質が確保された住宅であることとなります。そして最も肝心なのが、年収が550万円以下の家庭であることです。

地域型住宅グリーン化補助金は、優良な住宅を対象にしています。木造の新築住宅が条件で、長寿命型や高度省エネ型など5つの要件を満たす必要があります。

市町村タイプは国とは別に、市町村が独自に定めるものです。太陽光発電設備や低炭素住宅など、エコ住宅に対して支給される傾向があります。

条件としては地元建築業者の施工など、自治体によって様々です。これらの支援を受ければ、住宅ローンも軽減できるわけです。

住宅ローンを選ぶには、支払い時期を検討することも大事です。

長野県塩尻市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1480

ページ上部へ