ホーム家づくりブログ2018年7月

2018年7月

台風一過

こんにちは。 営業の小野です。

 

台風が過ぎ去りまして、塩尻では大きな被害もなく無事でした。

 

しかし、毎年恒例のお祭りが中止になったり、子供の吹奏楽のコンクールでは

表彰式が中止になったり予定していた行事などには影響がでました。

 

もちろん大きな事故につながるよりは安全第一の判断が必要だとおもいます。

 

とくにお祭りなどは事前に準備も大変で、楽しみにしていた方も多数います。

少数派だとおもいますが、安全を考えた決定にやはり文句を言う方もいます。

 

結果論として開催も出来たかもしれませんが、不必要なけが人などが出ずにすみました。

 

中止にするのも苦肉の判断で主催者側が一番残念に思っていると思います。

これも主観にはなりますが、感情論ではなく、安全第一の決断をした主催の方はすごいと思います。

 

自分もそういった正しいと思える判断をできるように見習いたいです。

 

 

塩尻市、松本市、安曇野市の新築、リフォーム、不動産はAIWA匠まで。

 

家を建てるパートナー

house家計、健康、子育て、共働きなど、腹を割って話しましょう。

「どんな生き方をしたいか」を話してください。

 家を建てるパートナーとして、お互いを信頼するには、これからの生き方を話すべきです。

共働きの家族は、間取りや設備も違います。

 子育て中の家にも、家の工夫が必要です。花粉症など、健康によって設備も変わります。

 

house最高の間取りには型がある。今まで評判が良かったプランを参考にすると失敗しない。

 自由設計と言っても、ゼロからプラン設計するのは間違いです。

将棋でも、囲碁でも、剣道でも「型」がありますよね。

名人は、それを使いこなして勝ちます。

同じように、家も昔から人気のある間取りを上手に利用すると、無駄がなく予算的にも動線的にも成功します。

お勧めプランを参考にして下さい。 

洋服も靴も、用途と基本形は同じですが、色彩、デザインは違います。

同じ、平面プランでも、外観は色々出来ますよ。    cuteby.nishicute

 

house塩尻市、松本市、安曇野市で注文住宅、リフォーム、不動産house  AIWA匠にご相談下さいconfident

注文住宅建築を依頼する業者の選び方について

注文住宅の建築を依頼する業者の選び方は、慎重に行う必要があります。
日本には様々な依頼業者があり、その種類を見極めることが大切です。
 
注文住宅を依頼する業者は大きく二つに分かれます。
工務店とハウスメーカーがそれで、それぞれに特徴があります。
 
工務店は大工を中心とする組織で、伝統的な技法を継承しています。
ハウスメーカーは戦後の資本主義経済の発達と共に組織されたもので、工業生産を得意としています。
 
それ以外にも設計事務所に設計を依頼する場合がありますが、施工は工務店が担当するのが一般的です。
ハウスメーカーに依頼する場合は、設計と施工の両方を同時に頼むのが一般的です。
 
工務店とハウスメーカーでは、つくる住宅の質や工法が異なります。
工務店は木造を得意とし、伝統的な技法を引き継ぐ、在来工法で住宅を建てます。
それに対してハウスメーカーは、軽量鉄骨プレハブ工法や木造2×4工法を得意としています。
 
それぞれの工法は地震に対する耐震性や耐久性、省エネ性が異なります。
工法による違いもさることながら、メーカーの違いにより性能が大きく異なります。
 
工務店は地元に密着しているので、建てた後のメンテナンスを依頼するのに便利です。
ハウスメーカーは全国的な会社が多く、最新的な工法やデザインを取り入れる点で優れています。
 
注文住宅を依頼する場合は、両者の違いを理解したうえで、慎重に選ぶことが大切です。
 
長野県塩尻市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

夏休み

ようやく例年の暑さsunに戻りましたが、どうやら夏バテ気味の相澤ですwobbly

 

今週から、小学校・中学校が夏休みに入りました。

1か月近く休みなので子供達は大喜びですが、親は大変ですsweat01

毎日朝から騒がしいbombですし、お昼ご飯restaurantも作りに帰らなければなりませんdown

子供の宿題や、自由研究、花の観察なども一緒に見てあげないといけないし

・・・今からゲッソリshockですsweat01

子供は子供で、宿題の他にもプールや部活もあるので大変?なようですが・・・

勉強にお手伝いに遊び、とメリハリつけて楽しい夏休みにしてもらいたいものですconfident

 

塩尻市・松本市・安曇野市で新築・リフォーム

不動産のご相談は、是非AIWA匠notes

 

リフォームとリノベーションの違いについてご紹介

物件は一から作る新築の他にも、一度使われている為に価格が下がっている中古物件が存在します。
しかし、中古物件の機能は新築物件と比較して仕様が古いという事もありますので、何らかの形で現代の建築物の仕様に合わせる必要があります。
 
近年、注目されているのがリフォームとリノベーションです。
この両者の違いは、部屋の間取りを変更するのかどうかという部分にあります。
 
リフォームは主に壁や床などをフロアシートなどを活用して部屋の雰囲気や機能性を変えていくというものです。
部屋の雰囲気を変えたいだけであれば、この施工方法を使えば、コストを最小限に抑える事も出来るでしょう。
 
リノベーションは、間取りを変更しますので、柱や壁などを取り払って、間取りを広くしていきます。
このようにする事で、元の間取りと比較して広々とした部屋を作り出す事が出来ますので、リフォームよりも踏み込んだカスタマイズが行えます。
 
リフォームとリノベーションでは、間取りの大幅な変更を行いますので、リノベーションの方が施工費が高くなります。
また、工期も長くなりますが、大幅な部屋のカスタマイズが施せますので、リノベーションの実績が高い企業であれば、ユーザーの思いのままのカスタマイズに仕上げてもらえる可能性が広がります。
 
施工方法の違いをよく理解して、最適な施工を行う事が大切です。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

家づくりで考えてきたい家事動線、工務店がキッチンを例に解説します

工務店が家づくりで考える重要なポイントの一つが、お母さんの家事の負担を軽くするための家事動線を考えることです。
共働きが増えてきた現在では、家事にかける時間が限られてくるため、できるだけ効率的に動いて家事が楽になるようにする必要があります。
 
家事動線を効率的にするためのアイデアの一つが、お母さんが居ることが多いキッチンを起点にして、数歩で他の家事も済ませられるような設計です。
キッチンからの移動距離が短くなれば、身体の負担も軽くなり時間も大幅に短縮されるからです。
 
特に家事の中でも移動距離が多く大変なのが洗濯ですが、キッチンから洗濯する場所までの距離を短くして移動時間を短縮し、洗濯から物干し・乾燥までを同じ場所で行えるようになると負担が軽くなります。
洗濯物は物干しの場所から近く、子供達がお手伝いしやすいように収納を考えることも重要です。
 
また、洗濯物がリビングから見えないことも大切なポイントです。
リビングから見えてしまうと来客時に移動させなければならず、余計な負担がかかるからです。
 
キッチンを起点にして他の家事を行う場所との移動距離を短くする設計をするだけで、お母さんの家事にかかる時間が短縮され、その分家族との時間を取ることができるので特におすすめです。
また、家事の負担が減ることでストレスも減り、共働きのお母さんも快適に家事を行えるようになるでしょう。
 
長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

外壁のクリア塗装

こんにちはTMの山田ですup

外壁の塗り替えをさせていただきました。

2018722221941.jpg

201872222204.jpg

柄付きのサイディングは早期に塗り替えをしないとクリア塗装は不可で、

塗りつぶしとなってしまいます。すなわち、サイディングの素敵な柄はなくなり単色になってしまします。

写真ではわからいづらい・・発色がすごくよくなりましたshine

各所もピカピカつやつやです。

 

松本 塩尻 岡谷で自然素材を使った新築 リフォームを検討の方はAIWA匠へ!

 

現場新築工事

201872213657.JPG

こんにちは田中です

明科のキッチン前収納の状況です

新築・リフォームのご相談は是非AIWA匠までご相談ください

 

注文住宅を建てる際に行っておきたい、資金計画の立て方

注文住宅を購入する時は多くの資金が必要になるので、資金計画を立てる事は重要です。
家族構成などによってライフスタイルも変わってくるので、将来の出費を予想して日頃の支出が増えても問題ないような計画の立て方をしないといけません。
 
住宅の購入費は高額なのでローンを組んで購入する人も多いですが、少しでも多くの頭金を入れる事で利息で支払う額が少なくなって、総支払額が減らせるのでできる限り自己資金を用意すると良いです。
ローンを組む時は金利の種類を選べますので固定金利か変動金利のどちらかを選択する事になります。
 
将来の金利を正確に予測する事ができない以上どちらが得とは言えませんが、選択した金利から総支払額を予測して資金計画を立てないといけません。
特に変動金利の場合は固定金利と比べて総支払額が不透明なので、余裕を持った計画が必要です。
 

戸建の注文住宅では分譲マンションを購入した時のように毎月決められた修繕費を積立てる事を強制されません。

強制されないだけで修繕費用が必要ないわけではないので、ローンの支払いをしながらも将来やってくる修繕に備えて資金を用意しておく必要があります。

修繕費として必要になる金額の平均額を参考にして平均よりも多少金額が高くなっても対応できるように資金の準備をしておくと良いです。それと同時に保険等も住宅に入居する前に選んで契約しておくべきです。

長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

暑い日が続いています。

営業の小野です。

 

ここのところ暑い日が続いていますが、みなさん体調崩されたりしてないでしょうか。

 

先日、大雨の災害がありましたが、ラジオで暑い日もある意味災害、天災だと言ってました。

確かに暑い日が続くと熱中症をはじめ体調を悪くする方、亡くなられる方も多数います。

 

他の災害もそうですが、洪水や津波など被害がでないと防災意識が生まれないことが多いです。

暑さは体感できますが、危険という意識が他の災害などに比べると低く感じます。

 

具合が悪くなってからでは遅いですし、亡くなってしまったりしたらそれこそ

取り返しがつきません。

 

これを読んでいただいて意識するだけでも違うと思いますので

暑い日を甘く見ないでしっかり対策をしましょう。

 

松本市、塩尻市、安曇野市の新築、リフォーム、不動産はAIWA匠まで!

ページ上部へ