ホーム家づくりブログ2018年6月

2018年6月

地鎮祭

こんにちは、TMの山田ですup

 

地鎮祭に出席してきました。

おめでたい日です。

一日ずれたら天気が微妙でしたが、運が良い。

とても良い天気sunになって皆で弥栄を祈りました。
地盤の良好で、着工の運びとなります。

 

塩尻 松本で新築リフォームをご検討の方はAIWA匠へ

 

現場新築工事

2018630164252.JPG

こんにちは田中です

明科の現場今日、明日完成見学会やっています

新築・リフォームのご相談は是非AIWA匠までご相談ください

 

リフォームをする際に押さえておきたい、間取りの考え方

一戸建てなどの持ち家をリフォームしようと考える場合には、いくつかの事情や時期などがあるものではないでしょうか。
中古で購入した物件を自分たちの生活のコンセプトに合わせて変更するとき、新築のマイホームが古くなってしまったとき、居住する家族の人数に変更があったときなどさまざまです。
 
さて、そのようないろいろな事柄でリフォームをする場合には、ただ単に古くなった住まいの設備を新しくするだけではなく間取りに注意することも大切です。
 
たとえばたくさんの家族が住んでいた頃には、ひとつひとつの部屋が狭くても個室の重要性は欠かせませんでした。
ところが、子どもたちが独立するなどマイホームで寝起きする家族が減ってしまえば、小さな部屋をひとつにまとめて広い部屋にすると開放感が得られるのです。
 
また逆に家族が増えたのであれば、広い部屋を何らかの方法で仕切って使いやすくする考え方もあります。
 
このように長くマイホームに住み続けるのであれば、何度か間取りの変更が出来るような柔軟な住まいにリフォームしてみてはいかがでしょう。
そのときどきで必要となる家のかたちも大きく変化がありますから、リフォームを考え始めたら専門家に相談することも必要かもしれません。
 
専門家は一般の方が思いつかないようなことで、コンセプトを形にしてくれることがあるのです。
 
長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

梅雨が明けました!

営業の小野です。

 

関東甲信越梅雨明けとの情報。

7月前に開けるのも珍しいですね。

 

雨も少なく一般的にはよかったですが、必要な方もいらっしゃいますし、

水不足も懸念されるので一概には良かったとは言えませんね。

 

これから暑い日がつづくかとおもいますが、熱中症なども

流行ってきます。

水分、塩分をしっかり取ってのりきりましょう。

 

松本市、塩尻市、安曇野市の新築、リフォーム、不動産はAIWA匠まで!

完成見学会開催中!

おはようございます。
営業の横内です。

朝から暑いですね。
皆さま熱中症には、くれぐれもお気をつけて下さい。

只今、安曇野市明科にて完成見学会開催中です!
6月30,7月1日 の2日間となります。

10.07kw太陽光搭載
無垢床・漆喰の塗り壁をふんだんに使用した見所満載のお宅となっております!

今回は完全予約制となりますので必ずご予約下さいませ!

安曇野市、松本市、塩尻市にて新築をご検討の方はAIWA匠まで!

リフォームをするときにも地魂祭は必要?

リフォームは、建てられていた家をその造りを変えない形で改築や増築することです。
家の基本的な構成部分を変えることなく、そのままの状態で機能性を持たせた造りにする形で一般的に行われます。
 
このリフォームは、最近全国各地でも盛んに行われており、数多くの業者が存在しているほどです。
なおリフォームで地鎮祭を行うべきかについては、その家主の方針によることがほとんどとなります。
 
地鎮祭の役割は、建物を新築する際に古来から伝わる八百万神が存在し、その土地の神様に許しを得ることで末永く無事で暮らすことができるという信仰に基づいたものです。
建物を新築で建てる時に地鎮祭を開催し、その後に工事の着手を行う流れになります。
 
リフォームの場合は、もう既に建てられた住宅に住んでいる関係上、新築で建てられた時に行っているため、家を解体して建て替えるわけではないので原則的には不要です。そのため地鎮祭が行われたというケースはそれほど多くありません。
 
なおリフォームには改築だけでなく、増築もあるため、新しく住居を増やす形であれば家主の信仰心からそれが行われることもあります。
もっとも家の新築に限らず、改築などの側面でも家に纏わる部分で、家主が率先して行うこととして存在します。
ただ神主を呼んでまで行う形になることは少なく、家主が自ら塩を盛るなどし、作法に則って簡単に行われることが一般的です。
 
長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

熱中症に気を付けましょう!

相澤ですsmile

まだ梅雨は開けませんが、暑くなってきましたねsun

熱中症にならないように注意したい時期ですdown

今日は、風も吹いていて過ごしやすい気温ですが

昨日からの雨rainで、湿度が高いです。

熱中症というと、気温が高い時になりやすいイメージですが、

実は気温がそんなに高くなくても、今日のように湿度が高い時も

要注意だそうですbombimpact

人間の体は汗で体温調節をしていますrun

体温が高くなると汗をだして熱を逃がし、汗は蒸発して体温が下がります。

しかし、湿度が高いと汗が蒸発されなくて、体の中に熱がこもり熱が上がってしまいます。

体の中に熱がこもって体温が上昇すると、水分や塩分が不足して体の機能や意識に障害が

出てきてしまいます。そのため、熱中症になりやすくなるのです。

少し過ごしやすい日でも、湿度が高い時は注意が必要ですsign03

水分(麦茶や水、スポーツドリンクなど)をしっかり摂りましょうjapanesetea

ちなみに、コーヒーcafeや緑茶、アルコールbeerは利尿作用があるので、熱中症対策の

水分補給には向かないようですsweat01

この時期は気温に関係なく、喉が渇かなくても意識して水分を摂りましょうgood

 

塩尻市・松本市・安曇野市で新築・リフォーム

不動産のご相談は、ぜひAIWA匠note

『パパもっと遊んで』

 子どもと遊ぶのを習慣化する為、子育て中の家では....

 golftennissoccerbasketballアウトドアポケットgolftennissoccerbasketball(玄関横に遊ぶもの、スポーツ用品の収納スペース)を作っています、大好評ですhappy01

 親子でbaseballキャッチボールbaseballしませんか。父親でなければ教えられないこともありますよねheart04

 スポーツジムに通っているbicycleお父さんにも好評ですsweat01

 今までの既成概念にとらわれず、子供は宝「もっと楽しく育てる空間住宅」を創りましょうsign03

                                     musicby.nishimusic

house塩尻市、松本市、安曇野市で新築住宅、リフォーム、不動産のご相談は是非、AIWA匠へhouse

 

フローリング張り替えリフォームの費用相場とは?

自宅のフローリングが傷んできた場合は、リフォーム手法として張り替えをすることができます。
リフォーム専門業者に依頼をすれば、きれいな仕上がりが可能で、まるで新品の床のように仕上げることが可能です。
 
ただ、専門業者の選定には注意をする必要があります。
同じような作業を依頼した場合でも、業者によってかなり料金が異なりますので、十分に業者の選定をすることが重要です。
 
その点、当社は過去の実績と高い技術でもって、できるだけお客様にご負担にならないよう、可能な限り低価格での作業を提供させていただいています。
もちろん、安いから雑な仕上がりになるということは全くなく、まるで引越し当初のような美しさに仕上げさせていただきます。
 
最初に選択をいただく点として、床の素材の張り替えをするか、重ね張りをするかの二択があります。
後者の方が費用面では割安ですが、若干ごわごわした肌触りを感じるかもしれません。
 
当社の作業は、経験豊富な専門スタッフが作業に当たりますので、短時間で作業を完了させていただきます。
また、素材の種類も豊富に取り扱うことができるので、希望にそった床の印象を提供させていただけると自負しております。
 
まずはお気軽にご相談ください。当社専門スタッフが分かり易く丁寧に、ご納得いただけるまで作業内容をご説明いたします。
 
長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

チェック!そのリフォームは補助金の対象かも?

お家のリフォームを考えている方、もしかしたらそのリフォーム内容によっては補助金が出るかもしれません。

上手く活用できれば、より上質なリフォームが可能になることでしょう。

代表的なものとしては、介護関係が挙げられます。「要介護1~5」または「要支援」と認定された方のために手すりを取り付けるといったことから、全面的に住宅をバリアフリー化したいという場合まで、「介護保険制度」によって補助金が出る場合があります。

まずは、ケアマネジャーさんに相談してみましょう。介護保険制度による補助金の内容について、詳しく教えてもらうことができます。

また、意外と見逃しがちなのが、耐震補強のためのリフォームに対する補助です。

自治体によっては、将来大規模な地震が発生した場合に被害が拡大することを防ぐため、主に旧耐震基準が適用されている住宅(昭和56年5月31日以前建築の住宅)の補強工事に対して補助金を出す制度を備えています。

上限金額や条件が場所によって異なりますので、耐震診断を行う前に、お住まいの自治体の住宅関係に関わる窓口に問い合わせてみるのがお勧めです。

このほかにも、窓・床・壁の断熱工事、LED照明への転換、太陽光発電システムの設置など、省エネルギーに関わるリフォームにも補助金が発生する場合がありますので、検討されている方は要チェックです。

 

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

ページ上部へ