ホーム家づくりブログお役立ちブログ注文住宅の収納で、朝5分の余裕ができるかも。洗面所編
お役立ちブログ

注文住宅の収納で、朝5分の余裕ができるかも。洗面所編

注文住宅を建てる上で、部屋をキレイに保つために必要な収納。収納の位置や使い勝手によって、きちんと片づけるのかどうかが左右されます。
今回は洗面所の収納に特に注目して、家事が楽になる洗面所収納を紹介します。
 
洗面所で行うこと
家族それぞれが洗面所でどのような行動をするかによって、洗面所に必要な収納が変わってきます。
どのような行動が日々なされているのでしょうか。
 
(例)
「お風呂上りに体を拭く」は家族全員が行います。
「下着と部屋着を着る」は家族によって洗面所で行う人とそうでない人がいます。
「ヘアセット」は主に女性が行います。
「髭剃り」はパパが行います。
「コンタクトを外す・つける」はコンタクト利用者が行います。
 
このように、家族によって行うことが違います。このようにリストアップすることで、洗面所で日々使用するものは何なのか把握できるのです。
 
収納で動きが最小限に
朝の準備は一日の中で一番バタバタするときです。
できるだけ動きを減らして効率的に準備したいですよね。
女性であれば、朝化粧をして、ヘアセットをして、洋服を決めて、という流れを行うことと思います。
部屋を何往復もしてこれらを行っていたら時間も労力もロスしてしまいます。
 
そこで、起きたらすぐ着替えて鏡でチェックできるよう、寝室にクローゼットと全身鏡を置いたり、ヘアセットをした場でアクセサリーをつけられるよう、洗面所にアクセサリー収納を置いたりしてみましょう。
 

洗面所の収納を一工夫することで、動作を減らして効率的に生活できる注文住宅を作れることでしょう。

自分の行動を振り返り、必要な収納・不必要な収納を見直してみてはいかがですか。

 

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1279

ページ上部へ