ホーム家づくりブログお役立ちブログ浴室リフォームのポイント!浴室を安全な空間にする方法とは?
お役立ちブログ

浴室リフォームのポイント!浴室を安全な空間にする方法とは?

浴室は滑りやすく、転倒のリスクが高い場所です。特に高齢者が使用される浴室に関してはより安全な空間を心掛けなくてはなりません。ただ、実際に浴室を安全な空間にするために、どのような対策をすればよいのかわからない方も多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、浴室を安全にするためのリフォームについてご紹介したいと思います。
 
◆様々なリフォーム
転倒防止などの浴室を安全にするためのリフォームには様々な種類があります。そこで、どのようなリフォームがあるのかご紹介します。
 
・手すりを付ける
高齢者の方は立ったリ、座ったりする際にうまく体を動かせないことがあります。そこで、手すりを設置することで、動きやすくなりますし、転倒のリスクを減らせます。
 
・浴槽の高さを適切にする
皆さんのご自宅の浴槽は高すぎませんか?浴槽が高すぎると、入りにくく、転倒のリスクも高いです。リフォームをする際には浴槽の高さにも気を付けましょう。
 
・脱衣所と浴室の段差
脱衣所と浴室の段差はできるだけ低いほうが良いです。目安としては3cm程度が良いでしょう。
 
◆まとめ
いかがでしたか?
ここまで、浴室を安全にするためのリフォームについてご紹介しました。
浴室をリフォームするのであれば、転倒事故が起こるリスクを減らして、安全な浴室を作り上げましょう。
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1242

ページ上部へ