ホーム家づくりブログお役立ちブログ事前にすることって?忘れがちだけど大事なリフォーム前の挨拶
お役立ちブログ

事前にすることって?忘れがちだけど大事なリフォーム前の挨拶

「隣の家が急にリフォームを始めて洗濯物がしばらく干せなかった」「少しのリフォームと聞いていたのに思ってたより長い間続いてイライラした」
このような経験はありませんか?ご近所さんにしっかりと挨拶をしていないとトラブルになり、普段の生活にも支障をきたすことになりかねません。
ここではリフォームする際のご近所さんへの挨拶で大事なことをお伝えします。
 
1 何をいつ伝えるのか
挨拶は遅くても開始予定日の1週間前には伝えるようにしましょう。また、簡単な工事内容、工事の開始予定日と終了予定日、工事が行われる時間は最低限でも伝えるようにしましょう。相手が不在だった場合は手紙を入れておくと良いでしょう。
 
2 少しのリフォームでも挨拶しましょう
どんなに小さなリフォームであっても、なにも言わずにリフォームを始めると、些細なことでも気に障り大きなトラブルに発展したりします。業者が挨拶回りをしてくれる場合であっても自分もいきましょう。また、その際に石けんやティッシュのような日用品を手土産に持っていくと良いでしょう。
 
3 駐車スペースに関するトラブル
リフォームする場所にもよりますが現場管理者、営業、解体業者、木工業者などの車が重なり、周りの家の車が道を通れなくなったりします。あらかじめスケジュールを確認して、車が多くなる時間を把握し、ご近所さんにも伝えておきましょう。
 
いかがでしょうか。以上のことに注意して、リフォーム後のこともしっかりと考え、快適な暮らしを実現しましょう。
長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1191

ページ上部へ