ホーム家づくりブログスタッフブログお風呂の三大作用
スタッフブログ

お風呂の三大作用

 maple寒ーい季節、健康維持にもお風呂がおすすめですよspa

 お風呂は1日の疲れをとり、リフレッシュする場所。なのに、毎日の入浴をシャワーで簡単にすませていませんか。

健康、美容の為にもじっくりバスタブにつかることが見直されています。

spaお風呂の三大作用spa

shine水圧作用shine

血流を良くする・・・お湯の水圧が血管にかかると、滞っていた血液やリンパの流れが良くなり、むくみなども改善します。

shine温熱作用shine

血液を暖める・・・・体温により高い温度のお湯につかることで、暖まった血液が身体のすみずみまで行き渡り、体の芯までぽっかぽかになります。

shine浮力作用shine

関節、筋肉をほぐす・・・浮力を受けて身体が軽くなると、体重を支えていた関節や筋肉がほぐれ、リラックスできます。

 また、入浴約1時間後は入眠のベストタイムだそう。

身体は、体温が下がると眠気をもよおします。入浴で体が温まると、休息状態のまま湯上り1時間後位の頃が眠りのベストタイム

就寝のタイミングをこの時間にすれば、ぐっすり眠ることができ、疲れを次の日まで持ち越さずにすっきりと目覚めることが出来ますよwink 

by.nishixmas

 

house塩尻市、松本市、安曇野市で注文住宅、リフォームをお考えでしたら是非、AIWA匠にご相談くださいconfident

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1217

ページ上部へ