ホーム家づくりブログお役立ちブログ必見!バリアフリー注文住宅でここを見逃すな!基本編
お役立ちブログ

必見!バリアフリー注文住宅でここを見逃すな!基本編

近年では日本人の高齢化が進み、それに対応したバリアフリー住宅というものが欠かせないものとなりつつあります。
よく聞く言葉ではありますが、ここでもう一度バリアフリーという言葉について考えてみましょう。
 
そもそもバリアフリーとは「高齢者や障害者の方の日常生活から不自由(バリアー)を解消し、自力で快適な生活ができるようにしよう」という考え方です。
以上をふまえた上で、バリアフリー住宅で見逃してはいけないことをみていきましょう。
 
まず、バリアフリー住宅において最も大切なことは生活する部分(玄関・トイレ・洗面所・浴室・ダイニング・キッチン・寝室・リビング)を可能な限り同じ階にすることです。特に、使用頻度の高いトイレと寝室は同じ階にすることは重要です。
こうすることで不要な移動を減らすことができます。
 
また、全室に共通して言えることは
・床の段差を少なくする 
・床面を滑りにくい材料にする 
・体を支える手すりをつける 
・出入り口にゆとりをもたせる
・冷暖房や換気設備を使い、部屋と部屋との湿度差、温度差を少なくする 
・充分な明るさが得られる照明器具を設置する 
・色使いなど工夫して室内を明るく、見やすくする 
などが挙げられます。
 
当たり前のことではありますが、誰もが年を重ねていきます。
ご自身もそうですが、大切なご家族の快適な暮らしのためにここで一度、バリアフリー住宅をご検討してはいかがでしょうか。
 
長野県塩尻市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1188

ページ上部へ