ホーム家づくりブログお役立ちブログ注文住宅の価値を高めるのに必要なことって?|アフターメンテナンス編
お役立ちブログ

注文住宅の価値を高めるのに必要なことって?|アフターメンテナンス編

前回は、資金計画の重要性についてご紹介させていただきました。
今回は、アフターメンテナンスについてご紹介したいと思います。「理想の家を建てることができた!けれど、その先が不安。」という方も少なくないでしょう。
アフターメンテナンスを行うことで長く、安心して住める家を実現することができます。それでは、見てみましょう。
 
なぜ、アフターメンテナンスは必要なのでしょうか。
それは、「家に対して求めることが変わるから」です。家を建てたときとそれから10年たったときを想像してみてください。家に住む人の増減に合わせて、家を改築する必要があるかもしれませんよね。
また、年をとることでバリアフリー対応の家に住みたいという新たなニーズが生まれているかもしれません。
 
また、より快適に暮らしたいというニーズにも対応する必要があるでしょう。例えば、より高い断熱効果を実現したい、オール電化にしてエコに暮らしたいといったことがあげられます。
アフターメンテナンスが実施されることで、このような家に求めるニーズの変化に対応することができるのではないでしょうか。
 
いかがでしたでしょうか。
ニーズに対応するだけではなく、安心で安全に暮らせる家のためには修繕の有無などアフターメンテナンスが担う役割は大きいのではないでしょうか。
今回で、「注文住宅の価値を高めるのに必要なこと」シリーズは最終回となります。
これらの要素を検討した上で、理想の家を実現させてくださいね。
 
 
 
長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1024

ページ上部へ