ホーム家づくりブログお役立ちブログ注文住宅の価値を高めるのに必要なことって?|地盤コンシェルジュ 編
お役立ちブログ

注文住宅の価値を高めるのに必要なことって?|地盤コンシェルジュ 編

前回は注文住宅を検討する際に地盤の危険度も検討する必要があるということをお伝えしました。とはいえ「地盤の危険度ってどう調べるの?」と思われた方もいらっしゃると思います。地盤コンシェルジュという地盤に関わる資格があり、地盤の専門家に相談することで、土地を選ぶ際に地盤に関する意見を求めることができます。それでは見てみましょう。
 
地盤コンシェルジュは地盤保全協会が認定している資格です。この資格を保有している人は「地盤の専門家」といえるでしょう。それではこの資格は一体どのようなものなのでしょうか。地盤コンシェルジュは地盤災害と地盤の品質を予測することで、建物の構造・基礎と地盤のトータルバランスを担保する知識や方法論を有し、安全して暮らせる住宅を建てるためのサポートをする資格です。この資格により、地盤に関する危険度を把握し、リスクを回避した住宅を建てることが可能となるのです。
 
いかがでしたでしょうか。地盤コンシェルジュといった資格があることで、安全に暮らせる注文住宅を検討することが可能となります。みなさんも土地を選ぶ際は立地だけではなく、このような専門家の意見も取り入れながら、地盤も一度、検討の対象として見てみる必要があるかもしれません。
 
長野県茅野で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1012

ページ上部へ