ホーム家づくりブログ2017年7月

2017年7月

注文住宅の価値を高めるのに必要なことって?|家事動線編

前回は太陽光発電導入による住宅へのメリットについてお伝えしました。今回はお母さんの家事負担を減らす「家事動線」というコンセプトをご紹介したいと思います。「家事動線」と言われてもイメージがつきにくいかもしれません。ですが、「家事動線」を考えることは現代の家族にとって非常に重要です。それではみてみましょう!
 
まず、家事動線とは炊事・洗濯・掃除をする際に移動する経路のことです。この家事動線を見直すことで、家事の効率をアップさせることができます。注文住宅をご検討されているのご家族の中にも共働きのご家庭は多いのではないでしょうか。家事動線を見直すことで仕事でお疲れのお母さんの家事での負担を軽減することができます。例えば、小さなお子さんがいる場合、キッチンからリビングを見渡すことができるようにすると、家事をしながらお子さんの面倒を見られるようになります。
 
いかがでしたでしょうか?家事動線に注目することで、家族みんなが満足する家を実現することができます。家族の意見を汲み取った上で家事動線にも考えを巡らせてみましょう!次回は職人の技についてご紹介します!
 
長野県塩尻で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

コーブ照明

こんにちはTMの山田ですup

2017730102957.jpg

A様邸では迫力の梁だし勾配天井の広々リビングです。

 

照明器具もLED化が進みました。

 

LEDは利点が大きい革新的な器具ですが光線が直線的でまぶしい。。coldsweats02

 

使用方法も工夫が必要です。

 

梁上から天井を照らすことでコストをかけずに間接照明の出来上がりです。

 

 

もうひとつ、換気扇メーカーの作った照明器具。静かなブームです。新築ですが焼肉、鍋ご家族で囲んでくださいnotesmile

2017730103050.jpg

 

松本 塩尻 岡谷で自然素材を使った新築 リフォームを検討の方はAIWA匠へ!
 

大門モデルハウス販売会 開催中!

おはようございます!

本日、大門モデルハウス販売会 開催中です!

ナビで検索→塩尻市大門二番町3-30

太陽光パネル13.44kw搭載!
毎月約4.9万円の収入付き住宅!

自然素材をふんだんに使っており、住めば住むほど価値の上がる健康住宅です。
詳しくは会場のスタッフからご説明させて頂きます。

ご予約・お問合せは
0120-249-764まで!

塩尻市・松本市・安曇野市で新築をご検討の方はAIWA匠まで!

新築現場状況

2017729172738.JPG

こんにちは 田中です。

山辺の外壁塗装前の状況です

新築・リフォームのご相談は是非AIWA匠までお相談ください。

 

注文住宅の価値を高めるのに必要なことって|無垢木材編

前回は収納の奥深さについてお伝えしました。今回の注目していただきたいのは「木材」です。中でも今回は「無垢木材」についてご紹介したいと思います。みなさんの中には「木材って何が違うの?」と感じている方もいるのではないでしょうか?それでは見てみましょう。
 
「無垢木材」とは合板や修正材ではなく、使用する形のことで、そのまま丸太から切り出した木材のことを指します。つまり、純度の高い木材ということになります。木材で作られた住宅はコンクリートや鉄で建てられた住宅と比較すると、あたたかく感じます。「無垢木材」は木材の中でも群を抜いて家をあたたかくしてくれるのです。熱の伝わり具合を示す「熱伝導率」という指標があります。これは数値が低ければ熱を伝えにくいということになるのですが、中でもオークの数値が0.17なのに対し、無垢木材は0.10を記録しています。このように無垢材はあたたかく住める家を建てる上で大きな役割を果たしてくれるのです。
 
いかがでしたでしょうか?ぜひ注文住宅の木材を選ぶ際は「無垢木材」のことを検討してみてください。冬でも裸足で歩き回れるほどあたたかい家を建てることができるはずです。次回は太陽光発電についてお伝えします。
 
長野県松本で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅の価値を高めるのに必要なことって?|太陽光発電編

前回は無垢木材のあたたかさについてお伝えしました。今回はご家庭に太陽光発電を設置するメリットをお伝えします。みなさんの中にも「私の家にも太陽光発電って導入できるの?」「実は高いんじゃないの?」とお考えの方もいるかと思います。そのような方のために、今回は太陽光発電のメリットについてお話しさせていただきます。
 
太陽光発電は近年、一般家庭にも注目されてきています。太陽光発電は初期の設置費用が約150万と比較的高い商品です。ですが、同時に、初期投資を十分に回収できるほどのメリットが存在します。まず1番のメリットとしては電気代の削減があげられるでしょう。毎月の電気代が1万円ほどの家庭の場合は太陽光発電によって年間2万円ほど削減することができます。同時に、これは意外かもしれませんが太陽光発電パネルを設置した屋根は通常の屋根と比較し、高い断熱効果を得ることができるのです。このように他にも太陽光発電導入による住宅へのメリットは大きいということが感じられたでしょうか。
 
いかがでしたでしょうか?太陽光発電を導入することで、より環境に優しく、かつ快適に住めるようになります。メリット・デメリットをしっかり検討した上でぜひ検討して見てくださいね。次回は家事動線についてお伝えします。
 
長野県安曇野で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

過信は禁物

梅雨開け宣言があったのに、ぐずついた天気が続いて続いていますね。

湿度も温度も高いこんな時、特に気を付けたいのが食中毒です!

食べ物が痛みやすい時期ですからね。

もちろん皆さん日ごろから気を付けていらっしゃるとは思いますが、ついつい気を抜いてしまうのが冷蔵庫の中なのではないでしょうか?

実は冷蔵庫はカビが発生しやすい場所なんだそうです。

低い温度で冷やされているため、活発ではないもののカビ菌や細菌は死なずにじっと耐えて少しずつ数を増やして活動の時を待っているんです。

そんな菌たちの動きを封じるために!!

第一に冷蔵庫を清潔に保ちましょう!お肉のパックから肉汁が出ていたり、野菜くずが野菜室の隅っこにたまっていたら危険信号です。清潔な庫内を心がけましょう!

第二に買った来た要冷蔵食品はなるべく早く冷蔵庫に入れましょう。

お店で売られているときは冷やされていて、家に着くまでの間に食品温度が上がってしまします。

極端な温度上昇はよくありません。できればマイバック持参で中に保冷剤を入れたり、保冷機能が付いているバックを持参するのもいいですね。

第三に冷蔵庫を適正な温度に保つことが大事です。

まとめ買いして、ぎゅうぎゅう詰めになっている冷蔵庫は適正な温度が保てず、せっかく買ってきた食品が早く傷んでしまうことがあります。 冷蔵庫の中は食品が適度な隙間を保てる位の収納量にしましょう! 大体冷蔵庫容量に対して7割位までが目安です。

そして、冷蔵庫の扉を長い時間開けっぱなしにしないこともだいじです。冷蔵庫は案外デリケートで、本の十数秒開けただけで、食中毒リスクのある温度まで庫内温度が上がってしまいます。最近では扉を開けても冷気が逃げないように冷蔵庫に取り付けるシートも市販されているようなので、工夫して食中毒の発生リスクを回避したいものです。

 

clover松本市・塩尻市・安曇野市・諏訪・岡谷で新築注文住宅をお考えの方はぜひAIWA匠へclover

 

 

注文住宅の価値を高めるのに必要なことって?|収納編

前回は注文住宅を検討する際のステップとして、モデルハウス訪問の重要性をお伝えしました。今回のテーマは「収納」です。みなさんの中にも「収納の何が大事なの?」と感じられた方もいるのではないでしょうか?「収納」は目立たないながらも注文住宅の価値を高める要素の1つです。それではみてみましょう。
 
「収納はいくらあっても足りない!」これは多くの人が住宅に感じていることです。住んでるうちにモノはどんどん増えていきます。特に子供がいる家族の場合だと、子供の成長と共にモノが増えていき、気づいたときには収納スペースが足りないということがあるかもしれません。収納を考える上でまず必要なのは、可能な限り多くの収納スペースを確保するということです。また、家のどこに収納スペースを設けるかということも同じくらい重要です。一口に収納といっても衣服を収納するのか、掃除用具を収納するのかで用途が変わってきます。
つまり、多くの収納スペースを正しい場所に設置するということが求められているのです。
 
いかがでしたか?
たかが収納ですが、思ったより奥が深いと感じていただけたかと思います。このように見えないところにも着目することがよりよい注文住宅の実現に求められています。次回は無垢木材についてお伝えします。
 
長野県茅野で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅の価値を高めるのに必要なことって?|モデルハウス編

新築住宅を購入することは、人生の中の大きな決断の1つです。
「どうせ家を建てるならできるだけいい家がいい!」と誰しもが思っているのではないでょうか。せっかく家を建てるなら、細かいところまでこだわりたいですよね。そこで皆さんにおすすめしたいのが、注文住宅です。注文住宅って何?という方もいらっしゃると思います。そこで、20回に渡って注文住宅の価値を高めるために考えるべきことをみなさんにお伝えしたいと思います。今回は、注文住宅を検討する際のファーストステップについてお話しします。
 
注文住宅を検討する際に、まずやるべきことは「モデルハウスに行く」ということです。みなさんの中には「モデルハウスなんて行くのめんどくさい」「ネットで調べたらいいんじゃないの?」とモデルハウス訪問をためらう方も少なくないのではないでしょうか?ですが、モデルハウスを訪れることは住宅の細かな要素を見て、感じるためにはとても重要です。モデルハウスで家を建てる際の疑問・不安をスタッフにぶつけてみても良いかもしれません。
 
いかがでしたでしょうか?注文住宅の価値を高めるためにはモデルハウスを訪問することが重要なファーストステップになります。少しでも興味がわいたという方はぜひAIWA匠のモデルハウスにお越しください。
 
長野県諏訪で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

失敗しないための工務店選びのポイントとは?その5

こんにちは!

前回は、「アフターかがしっかりしているかどうか」という観点から、良い工務店選びのポイントをお話させていただきました。これから何十年も過ごす住宅だからこそ、アフターケアが非常に大切となるということがご理解いただけたでしょうか。

さて今回は、「ローンの組み方がしっかりしているか」という別の観点からお話をさせていただきます!ぜひお見逃しなく!

 

 

■無理な資金計画はNG

マイホーム購入の際には、ほとんどの皆さんがローンを組み、長期的な資金計画をしていくことになると思います。そんな中工務店が契約の欲しさから、一見無茶と思われる計画でも「お客様なら大丈夫です」などと無責任なことを言ったらどうなるでしょうか。多くの方は不安を抱えたままローンを組み、将来苦しむことになってしまいます。

 

いい工務店はお客様のためを思い、しっかりと現状や将来設計を把握した上で丁寧な資金計画、ローン計画を提案します。もし見積もりの際に、「これで本当に大丈夫なのか?」と不安を抱いたら、どんどん質問をするべきです。そこに、しっかりと親身に相談にのってくれる工務店が本当にいい工務店だと言えるでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。資金計画について、いい工務店と悪い工務店の違いがお分かりいただけたかと思います。我々AIWA匠は、お客様の立場に立って、丁寧かつ綿密な資金計画をご提案いたします。何か疑問がある方は、ぜひ一度お話を聞きにきてください!

 

長野県岡谷で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

ページ上部へ