ホーム家づくりブログ2017年4月

2017年4月

バリアフリーへ〜トイレ・ホルダー編〜

トイレのリフォームでは、こんなところもリフォームできるの!?と驚くような部分までバリアフリー対策をすることができます。
ではその驚くような場所とは一体どこでしょうか?

スペースを広くしたり引き戸にしたり手すりをつけたりするバリアフリーへのリフォームはオーソドックスでよく知られています。
しかし、トイレットペーパーホルダーにもバリアフリーを取り入れることができるという事実は知らない方が多いのではないでしょうか。
どのようにバリアフリーを実現するのかというと、主に2種類挙げられます。
1つは、先ほども少し述べたように手すりをつけるリフォームと合体させた形となります。
つまり、トイレットペーパーホルダー自体に手すりを取り付けることで他の場所には付けなくても済むというリフォームです。
そして2つめは、簡単に切れるトイレットペーパーホルダーを取り付けることです。
現在では片手で容易にトイレットペーパーが切れるよるなホルダーがあるのをご存知でしょうか。

高齢になってもトイレが使いやすいように、今ではさまざまな改良がなされています。


そのため、しっかり相談しつつ早いうちから対策することが将来の役に立つでしょう。

 

長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

バリアフリーへ〜トイレ・ドア編〜

いろいろな対策をすることができるトイレのバリアフリーへのリフォーム。
その中でも今回は、トイレのドアへのバリアフリー対策について焦点を当ててご紹介します。

トイレのドアのバリアフリー対策をしておかなければ、開けることが難しく閉じ込められてしまう可能性もあります。
そうなってしまうとトイレは密室であり鍵もかかるため助けを呼ぶことができず、大事に至ってしまう恐れがあるのです。
そのリスクを回避するために大切なのがドアのバリアフリー対策となります。
たとえば、もしも車椅子生活を送っているならば現在は手前に引いて開けるタイプのドアを使っている場合には、ドアを開く時に1度後ろに下がらなければドアを開けるができません。
しかし、ドアの対策をしっかり行っており、引き戸を取り付けていれば1度下がる手間が省け、楽に開けることができるのです。
また車椅子になった場合狭くて入れないという事態を招く可能性もあります。



幅を広くとった引き戸にすることでスムーズに移動できるように今のうちからリフォームしておきましょう。

 

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

バリアフリーへ〜トイレ・広さ編〜

バリアフリーへのリフォームでもっとも大切であると言えるトイレのリフォーム。
ただし、トイレのリフォームと一口に言っても、さまざまな改善方法があります。
そこで、どのようなことをトイレのリフォームで行うことができるのかをご紹介しましょう。

・広さや寸法
歳をとるにつれてどうしても身体にいろいろな不自由が出てきます。
たとえば、杖をつかなければ歩けなくなってしまったり、車椅子が必要、もしくは車椅子だけでなく介助の方も必要になったりという状況です。
人によって異なりますが、高齢になっても全く衰えずに生活をできる人はいないと言い切ってもよいのではないでしょうか。
杖や車椅子が必要となると、狭すぎてトイレの中に入ることができない場合があります。
具体的な数字を示すと、杖を使って歩くためには80cm×125cmが、車椅子を使って移動するためには165cm×165cmの広さがいるのです。
つまり、何も補助なしで歩くよりも杖をついて歩く方が幅をとり、さらに車椅子となるとより広いスペースを確保しなければならなくなります。



そのため、その人に合った広さのトイレで、その人に合わせたトイレリフォームを行わなければならないのです。

 

 

長野県塩尻市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

宝さがし見学会開催!!

今週末、4月29日㈯、30日㈰ AM10:00~PM5:00

heart安曇野市豊科にてheart 完全予約制

 

「宝さがし見学会」を開催します。

 

sunゼロ設置型太陽光14.75KW

sun太陽光設備設置ガレージ付

sun4LDK+小屋裏収納付

 

ribbonクイズに答えて豪華お宝をGETribbon

presentお宝クイズ 豪華景品present

特賞:有名メーカー コードレスクリーナー

金賞:特選肉引換券

銀賞:特選選べるスイーツ引換券

 

スタッフ一同ご予約を心よりお待ちしておりますconfident     

見学会会場等、詳しい情報はHPイベント情報をご確認頂くか

0120-249-764までご連絡ください。

 

house塩尻市、安曇野市、松本市で新築住宅、リフォーム、不動産のご相談は是非、AIWA匠へ  cherryblossomnishicherryblossom

 

 

 

 

バリアフリーへ~最初に対策すべき場所~

バリアフリーへのリフォームを行ううえで、最初に対策を行うべき場所はどこでしょうか?
あなたも少し考えてみてください。
階段、玄関、段差、ドア、台所など様々な場所が挙げられますが、このどれでもありません。
では一体どこなのか、ずばりトイレだといえるでしょう。
なぜトイレが1番最初にリフォームすべきかを解き明かしましょう。

あなたがトイレに行く時を想像してください。
おそらくひとりで行くことがほとんどなのではないでしょうか。
そこが非常に重要なポイントとなります。
トイレは密室であり、それに加えて鍵がついていることが多くなっているのが現状です。
そのため、なにか困ったことがあったとしても助けを呼ぶことができないという状況に陥ってしまいます。
たとえば、トイレの中で転倒するなどして万が一出られなくなってしまったというようなハプニングが起こった時に、とても危険な事態を招いてしまうのです。
それゆえ、トイレのバリアフリー対策はもっとも大切であるといえます。



最悪の事態を避けるために、今のうちからトイレのバリアフリー対策はしっかり行っておきましょう。

 

 

長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

無垢の家 大門モデルハウス

こんにちはTMの山田ですup
 
大門モデルハウスに行きました。工事担当の私もお客様との打ち合わせで営業担当ほどではないですが使います。
 
オープンからちょうど一年。よくみればあちこちに経年変化が生じています。
自然素材のこの家は無垢の梁は割れ、塗り壁も縁切れをおこしている。
隙間多少。床もキシと鳴くところもある。ものを落としたり引きずったりで傷もある・・・
でも、問題はない。むしろ、いい味を出してきました。まだまだですけどね・・
 
近年は健康住宅ブームで、自然素材で作る家とか、木の家とか好まれるお客様が増えています。
しかし、中には、本物の木の家、自然素材の家に住む資格がないという人もいる。
木も家の材料として姿を変えても生きています。本物は。だから、乾燥すれば痩せるし、湿気を持てば膨らむ。
乾燥材を使っていないんじゃないの?
 
そんなことを言う人もたまにはいます。
含水率15~18%以下程度の材木を使用するのが当たり前に義務付けられている世の中。
しかし、材木として乾燥できるのはそこまでで、実際に家の材料として姿を変えてみれば、
エアコンなどの冷暖房で冬場には含水率が9%程度まで落ちる。だから、更に痩せる。
木が割れるのは自然の摂理。木の芯にまで乾燥が進めば割れる。割れることは乾燥が進んだことを意味する。
乾燥が進んだことは木の強度が上がったことを意味する。だから、割れてもいいんです。
なのに、木が好き、木の家が好き、自然素材が好き、健康な家に住みたいとか言って、
でも、木の痩せや隙間が空くこと、塗り壁がヒビ割れたり、木との取り合いで縁切れをおこして隙間が出来たり・・・それは許せない!という人もいる。
木や自然素材の起こす痩せや隙間、ヒビ割れなどが出ることが許せない人は、本物の木の家とか本物の自然素材の家に住むことは出来ません。
オール集成材、オール建材、オールビニールクロスの家になってしまいます。
 
モデルハウスは、実際に住んで生活をしている家ではありません。お客様に見てもらうために作った家です。
そんな家のいたるところに木の痩せによる隙間が生じていて、柱は割れてるし、塗り壁の縁切れもある。
経年劣化。見てください
 
それを自分が年をとるように、一緒に家と年をとるような気持ちで家とは付き合っていって欲しいものです。
 
松本 塩尻 岡谷で 自然素材の新築 リフォームを検討の方はAIWA匠へ!

バリアフリーへ~トラブル軽減のために~

近年よく耳にするバリアフリーという言葉。
ご自宅についても、歳を取った時のためにバリアフリーへのリフォームをするべきなのか悩むこともあるかもしれません。
またご高齢者と一緒に住んでいるという方であれば、なおさらバリアフリーについて考える機会が多いことだろうと思います。
そこでバリアフリーへのリフォームについて連載しようと思うのですが、今回はその記念すべき1回目ということでポイントをお教えしましょう。

バリアフリーへのリフォームをスムーズに行うためのポイントは、設計から工事までをトータルで依頼することです。
バリアフリーへのリフォームでは通常のリフォームとは異なり、住んでいる方の状態に合わせて設計を行います。
そのため、手すりなどの取り付け位置を図面には記載しないで現場合わせとすることがあるのです。
設計と施行の両方を1つのリフォーム会社に託すことにより伝達ミスを防ぐことができ、トラブルも軽減されるでしょう。

当店ではリフォームのプロがどんな質問にも丁寧にお答えします。
あなたが使いやすい住宅を相談しながら作りましょう。

 

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

初めて家を作る方必見!注文住宅における費用って?~諸費用

住宅を建てるうえで避けて通れないのが「費用」についてです。
家は人生で一番大きな買い物といわれる通り、何千万という価格が平均です。

しかし、具体的に何に費用がかかっているのか、どういうお金を払わなければいけないのか、理解している人は少ないでしょう。

今回は前回に引き続いて住宅費用について諸費用を中心にお話しします。


・諸費用の基礎知識
諸費用の相場は土地と建物の価格の8%~10%といわれています。
数字で見ると小さいなと思われるかもしれませんが、2000万円の住宅を建てると費用は200万円です。
お金で換算すると見過ごせるものではありませんよね。


では具体的にどのような内訳になっているのでしょうか。

・税金
住宅を建てる場合、消費税や不動産取得税、印紙税など多くの税金がかかります。


・引っ越し費用や購入資金
引っ越し費用や家具などの新生活に必要な費用も諸費用に含まれます。ここは工夫次第でいくらでも抑えることができるのではないでしょか。


・保険料や登記手数料
他に必要となってくるのが仲介手数料や登記代、保険料です。
保険などは契約内容次第で金額も変わりますし、登記も自分でするとお金はかかりません。
手続きが面倒にはなりますが、費用を押さえたい場合はここで調整してくださいね。


いかがでしたか?
思ったよりもたくさんの費用が掛かることが分かったのではないでしょうか?
これらの記事が読んでくださった方の参考になれば幸いです。

 

長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

初めて家を作る方必見!注文住宅における費用って?~別途工事費用

「本体価格」だけでは家を建てることはできない・・・
前回の記事を読んで驚かれた方も多いのではないでしょうか。
家を建てるには思っていた以上にいろいろな種類のお金を払わなければいけません。

今回は「別途工事費用」についてご紹介します。


・別途工事費用
これは建物以外にかかる費用のことで、総費用のうち15%~20%が基本です。
具体的には「設計料」、エアコンや室外機を設置するのにかかる「空調設備工事」、玄関や駐車場にかかわる「外構工事」などがあります。


・土地の条件で変わる!?
ここで注意しておくポイントが土地の条件によって別途工事費用が大きく変わることです。
土地の条件とは「地盤がしっかりしているか」と「インフラが整っているか」です。

地盤が整っていなければ家を建てることはできないですし、インフラが整っていなければ水道やガス、電気を引き込まなければならず設備費用が掛かります。

いくら条件の良い安い土地を見つけたとしても条件が悪ければ改良工事費用に莫大な金額がかかることがあるのでそれも考えたうえで土地を探すことが大切です。


いかがでしたか?


次の記事では住宅費用のうち諸費用についてご紹介しますね。

 

長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

特別講習会

こんにちは、TMの山田ですup
本日は安全衛生法改正による足場講習会に匠の会にて参加をしました。
特別講義で終了証をえることができます。
足場手摺をこの間隔にもうけなさい。5m以上では安全ベルトをしなさい・・そのような内容です。
 
建築工事にて一番優先に置かなければならないことは安全。
事故があれば関係する全員に迷惑がかかる。迷惑という言葉では片づけられないほどである。
すべての危険を無くすと言う事は、無理に等しいかと私は思います。
だからと言って、安全をおろそかにしていると、いつかきっと重大災害につながります。今回の特別講習会はもう一度足元を見直す意味で大変重要な一日となりました。201741782427.jpg
 
ページ上部へ