ホーム家づくりブログお役立ちブログリフォームで高齢者に配慮した家づくり
お役立ちブログ

リフォームで高齢者に配慮した家づくり


リフォームを行う際に気を付けたいのは、高齢者に配慮した家づくりを行うことです。

家のリフォームは高額になってしまうため、そう何度も行えるものではありませんbearing

たとえ今は健康であっても、どうしても歳を重ねるごとに体が鈍くなってしまいます。

また、その時がいつやってくるのかは誰にもわかりませんsweat01

そうなったときに「もう一度リフォームを行おう」とするよりも、先々のことを考えてリフォームを行っておくと安心です。

なので、今回はリフォームで高齢者に配慮した家づくりhouseについてお話させていただきます。

まず、一番重要なことは、段差をなくすことdangerです。

毎日歩く家の中の部屋と廊下のわずかな段差も、足が上がりにくくなる高齢者にとっては

大きな段差に感じてしまうためです。

次に、廊下に手すりを付けるのも重要です。

手すりがあれば自分一人で動くことができるという高齢者も多いので、

浴槽やトイレにも手すりをつけることで家の中で自分一人で行えることが増えることがあります。

また、手すりは階段の取り付けも行うようにします。

自治体によっては階段への手すりの取り付けの一部を補助しているところもあるため、

リフォームの費用面での負担を軽減することもできます。



家族みんなが幸せに暮らせる家づくりを目指しましょう。

 

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/503

ページ上部へ