ホーム家づくりブログ2014年12月

2014年12月

残すところ5日...

2014年度もあっという間に過ぎていきました。

今年は色々な事がありました。

〇消費税増税

〇太陽光売電プレミアム最終年

〇九州電力の全量売電回答保留etc

消費者の方に一番影響があったのが消費税の増税ではないでしょうか!?

日用品を購入するときには、割高感があったと思いますが

慣れてしまえばそれほど気にはならなくなってきてしまいますよね。

更なる増税までの期間は延びましたが、カウントダウンは始まっています。

新築を購入するときには莫大な余分なお金が(消費税)かかってきてしまいます。

2015年度になりますと、2014年度より優遇制度枠が増えます。

もちろん、色々考え方はあると思いますが

今できる一番の新築計画をして、返済に無理がないかをしっかり確認して

2015年度、人生で一番高価な買い物をしてみるのもいいかもしれません。

よいお年をお迎えくださいm(__)m

 

きれいに光っている家は運が開けます

 xmas師走の大掃除の時期ですねxmas

お風呂、トイレ、キッチンは特にお掃除が大変ですよね。

 浴室はカビが付きやすいパッキンを最初から無くす工夫や排水の勢いを利用して

髪をまとめて楽に捨てられるヘアーキャッチャーなどが標準装備のお風呂にするとそうじは

普段からとっても楽になります。

 トイレも掃除がしずらかった水タンクを収納ボックスで隠して掃除道具やトイレットペーパー

を収納してしまうと、便器周りの掃除だけで済みますのでお手入れが大変楽になります。

 キッチンもIHヒーターコンロにするだけでフラットなのでさっと拭くだけ、とっても掃除は楽になります。

さらに引出式の収納、専用の食器棚にすると収納量も増え見た目もスッキリします。

風水から見ても玄関、水回りをきれいにしておくと運気があがりますupupよね。

片付と掃除が簡単な間取りと設備にこだわり、家事が驚くほどeye簡単になる家を提案させて頂きます。

ぜひ、この大掃除の時期にお考えください。

 

 

今年最後の上棟

先日、今年最後の上棟でした。

悪天候の合間を縫っての上棟でした。

棟梁の行いがいいのか素晴らしい天気に恵まれました。

2014122585120.JPG2014122592025.JPG

年末に向けて...

みなさんこんにちは。

今年も残り10日になりましたね。

(株)AIWA匠では今月は上棟ラッシュでした。

年末年始に向けてご契約中のお客様達の家が

次々と棟上げしました。

どのお客様もやはり上棟の時には家が建ってる

実感が沸いたと思います。

私も上棟式に参加してお客様と同じハッピーな

気分になれて至福の時間を過ごせました♪☆(^^)d

何回見ても感動です。

現在(株)AIWA匠では建築中の現場も数多くあります

造っている最中の現場見学も可能ですので

是非お気軽にお声かけ下さいませ!

爆弾低気圧!!

全国各地で大雪が降りました。

長野県は寒冷地ということもあり、多いところでは50cm以上の積雪を記録しました。

本日出勤前に気温を見ると‐10℃!!!!!!

カッチカチの状態です!

私の家は築50年でリビングは、な、な、なんと‐1℃....

家の中にいてもカッチカチです!

やっぱり暖かい家が欲しいとつくずく感じました!

弊社の断熱性能はピカイチ!

モデルハウスや完成見学会がありますので是非体感しに来てください!

お待ちしております!

 

夢を叶えながら賢く生きる

なんか本のタイトルのようになってしまいましたが、住宅エコポイント復活

検討中また、贈与税の非課税枠の拡大はほぼ決定され、今年4月の

消費税8%への引き上げに伴う反動減の影響が長引き 増税後 住宅

受注棟数が伸び悩んでいます。住宅が売れなければ、家電、家具

ファブリックも売れない。

 

国は住宅不況を脱却しようと様々な手をうってくるようです。

親から支援を受けた場合の贈与税の非課税枠が 現行1000万円の

1.5倍の1500万円に拡大する方向で調整がすすんでいるようです。

 

2世帯住宅を検討しているひとに有利なのが、小規模地等の特例です。

一緒に住んでいる人が相続するなら 相続する土地の広さが240平方メートル

から330平方メートルへと拡大されます。

 

また、住宅エコポイントが復活が検討されているようです。過去の例では、

1軒あたり30万ポイントが贈与されました。また、木材利用ポイント復活

されそうです。

 

利用できるものを最大限利用して快適生活をしましょう!

 

知らなければ利用の使用がありませんが、私どもが、アンテナを張り回らして、

皆様に有益な情報を配信してまいります。

雪です

今年は、雪が早いです。

昨日、地縄を張りに、松本市内田、松川村、安曇野市三郷と三現場を回りました。

松川村は雪国でした・・・・

20141217174922.JPG20141217175040.JPG20141217175219.JPG

家族の笑顔が増えること

過ごしやすいこと

子供さんがすくすく育つこと

老後を安心して暮らせること

そして家族の笑顔が増えること

ママの負担を減らし、ご家族の時間を増やします

ママが家の中で一番長くいる場所 、、、それは間違いなくキッチンでしょう。

そのキッチンの近くで料理もしながら洗濯というもう一つの家事ができたら、

家事の時間がグーンと短縮できますよね。

そうするとママの心にちょっぴりゆとりができると思いませんか。

心にちょっとゆとりができたママはお子様にもパパにも優しく接することができるはず。

そして家族の笑顔も増えるでしょう。

ママに優しい家事動線はとても大事だと思います。

私も働くママとして少しでも家事が楽になるような提案をしていきたいと思います。

★ni★

 

 

地名が語る災害のこわさって

先月の白馬でおきた地震は 私達の住む塩尻市も同じプレートと知り、

他人事ではない怖さを感じております。

 

ある雑誌を見て、タイトルが 「地名が語る災害の怖さ」ってきになり

ますよね。そのほんより、地名がその土地の歴史を反映し、その土地で

災害や事件などが起きると、地名にその跡が残されることが多いようです。

 

市町村合併により、物騒な地名は減ってきたようです。土地の地盤が脆かったり、

川の氾濫があったりする場所は、「崖、削、滑」などの字が使われるようだ。また、

「久保」や「尻」のような字は低地を指すといわれているため、雨が激しくなれば

水が溜まってしまう可能性があるらしい。

ここ塩尻は間違いなく「 尻」がついているし、牛伏寺断層があります。

時代を経るごとに地名が徐々に変化し、その地名に込められた意味が

わからなくなる場合が少なくないため、過去からの警告を発見することが

あるかもしれないようです。

 

災害があってから 雪の降る日が多く 冷え込みもひどいので

仮設住宅が一日も早く建てられるよう祈っています。

 

選挙も終わり、安倍政権に期待しながら良い年を迎えることが

できますように。notes               By teru

暖かい!

みなさんこんにちは。

毎朝、氷点下を下回る気温が続く寒い毎日ですね。

寒い時期には、お家で暖をとりぬくぬくしたいですよね。

そんなくつろぎの場である(家)

やはり快適性を望みたいたいですよね。

先日も北海道出身のお客様とお話する機会が

あったのですが、長野は北海道よりも

寒いとおっしゃっていました。

そんな寒い長野県に適した家造りが(株)AIWA匠の

エコアイ工法です。

ウレタン断熱、外反射断熱シート

暖かさ抜群です。(株)AIWA匠モデルハウスでは

体感が出来てしまいます!

是非ご来場下さいませ!

信州に適した暖かい住宅で、

ぬくぬく過ごしたいかた必見です!

お問い合わせお待ちしております。

ページ上部へ